原節子を読む

古本買取:原節子

*古本うさぎ書林がこれまで取り扱った本、または手に取ったことのある本のみを紹介しています。

現在は在庫のない場合が多いので、下記「日本の古本屋」リンク先のAmazon.co.jpなどからお探しください。

​*原節子は「伝説の女優」「永遠の処女」などと言われる昭和を代表する女優ですが、意外なことに関連本の出版ラッシュはこの10年ほどのことです。小津安二郎監督作品の再評価が定着したことも大きな背景でしょう。原節子が登場する本というと山中貞雄、小津安二郎、黒澤明、成瀬巳喜男関連本を始め、日本映画史の本のほとんどが該当するので、ここではタイトルに原節子の名が入っている本だけを集めてみました。

(2017年3月)

古本買取:写真集原節子
古本買取:原節子と昭和の風景
古本買取:原節子キネマ旬報社
古本買取:原節子のすべて

・写真集、ムック、雑誌など

永遠のマドンナ 原節子のすべて佐藤忠男監修 出版共同社 1986

 映画評論家佐藤忠男が監修した原節子本の基本図書。

​「写真集 原節子マガジンハウス 1992

 マガジンハウスの旧社名は「平凡出版株式会社」で芸能雑誌「平凡」の発行元。アイドル女優原節子の写真集です。

原節子キネマ旬報社 2012

原節子のすべて新潮45特別編集 新潮社 2012

ユリイカ 特集原節子と昭和の風景青土社 2016.2月号

・単行本、文庫、読み物

原節子 映画女優の昭和千葉伸夫 大和書房 1987

 スクリーンから消えて20年以上を経た原節子を再評価・評論するきっかけとなった一冊。

原節子 伝説の女優千葉伸夫 平凡社ライブラリー 2001

原節子伝説千葉伸夫 翔泳社 1995

彼女が演じた役 原節子の戦後主演作を見て考える片岡義男 早川書房 1994

 作家らしく面白い見方をするも、見た映画の本数が少なすぎることもあって、発表当時、映画ファンからの評判が高くなかった本。

彼女が演じた役 原節子の戦後主演作を見て考える片岡義男 中公文庫 2011

​「原節子「永遠の処女」伝説本地陽彦 愛育社 2006

殉愛 原節子と小津安二郎西村雄一郎 新潮社 2012

殉愛 原節子と小津安二郎西村雄一郎 講談社文庫 2017

原節子 あるがままに生きて貴田庄 朝日文庫 2010

原節子 わたしを語る貴田庄 朝日文庫 2013

​「原節子物語 若き日々貴田庄 朝日文庫 2016

原節子、号泣す末延芳晴 集英社文庫 2014

李香蘭と原節子四方田犬彦 岩波現代文庫 2011

マリリン・モンローと原節子田村千穂 筑摩選書 2015

原節子の真実石井妙子 新潮社 2016

 「原節子と小津安二郎は惹かれあっていた」というロマンスありきの多くの男性の著書とは一線を画し、丹念な取材に基づいた異色の​ノンフィクション。スクリーンの印象に引きずられないで人間原節子の真実を追い求める一冊。

紀子 小津安二郎の戦後文藝春秋企画出版部 2015

役立つリンク先

日本映画データベース

国立近代美術館フィルムセンター(図書室の蔵書検索ができます)

日本の古本屋(古書の検索販売サイト)

国立国会図書館