小津安二郎の本、買います

・小津安二郎・野田高梧「お茶漬の味・他」青山書院 昭和27年

・ドナルド・リチー「小津安二郎の美学 映画のなかの日本」フィルムアート社 昭和53年

・佐藤忠男「小津安二郎の芸術」朝日新聞社 昭和46年

最初に買った小津安二郎の古本はたぶんこれです。

小津安二郎・野田高梧「お茶漬の味・他」青山書院 昭和27年

「麦秋」「晩春」「お茶漬の味」のシナリオが収録されていて、

なぜ書名が「麦秋」でも「晩春」でもなく「お茶漬の味」なのかと思いましたが、

3作品の中での最新作は「お茶漬の味」だからなのですね。

おそらく昭和27年発行という古い本を買ったのもこれがはじめてだったかも知れません。

古本屋となった今では昭和27年発行の本は古いうちに入りませんが。

高校を卒業して名画座に通うようになって最初にハマったのが小津安二郎監督の映画でした。銀座の並木座ではじめてまとめて見た名作の数々。

「東京物語」「晩春」「麦秋」など、ロードショー映画しか見たことがなかった若者が映画の奥深さの入り口に立ったのが、あのローアングルでほとんど移動のない画面。影響されて小津映画っぽいストーリーのシナリオを書いたこともありました。

1980年代初頭、小津安二郎は再評価が高まっていたものの今ほど小津関係の本はそれほど数がなくて、ドナルド・リチー「小津安二郎の美学 映画のなかの日本」フィルムアート社、佐藤忠男「小津安二郎の芸術」朝日新聞社、この2冊が手に入りやすい基本図書だったような気がします。

その後、松竹100年、生誕100年、110年などのきっかけもあって、今は本当にたくさんの研究書・読み物が出ています。

そんなわけで、小津安二郎関係の本、買います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

古本売るなら無料出張買い取りの古本屋

古本うさぎ書林

140-0002 東京都品川区東品川3-24-5-401

03-3471-5232 090-4362-7493

khaga@tb3.so-net.ne.jp

東京古書組合ロゴ

*古本 無料出張買取地域の一例

東京23区(足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区):伊豆地方熱海市伊東市 神奈川県 川崎市 横浜市 千葉県 浦安市 市川市 習志野市 船橋市

*映画の古本 無料出張買取地域の一例

東京23区(足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区):伊豆地方熱海市伊東 神奈川県 川崎市 横浜市 千葉県 浦安市 市川市 習志野市 船橋市

 

*映画の本買取強化タイトル

・キネマ旬報 オール松竹 蒲田 日活画報 映画の友 時代映画 近代映画 平凡 明星 映画ファン ショック映画 東宝映画 日活映画 映画評論 映画世界

・黒澤明 小津安二郎 溝口健二 大林宣彦 岡本喜八 山中貞雄 宮崎駿 北野武 衣笠貞之助 稲垣浩 マキノ雅弘 山田洋次 木下恵介 大島渚 山本嘉次郎 伊藤大輔

伊丹万作 伊丹十三 鈴木清順 タルコフスキー ヒッチコック ジョン・フォード キューブリック フェリーニ ルキノ・ヴィスコンティ ゴダール ビリー・ワイルダー ジョージ・ルーカス

・三船敏郎 田中絹代 吉永小百合 原節子 香川京子 高倉健 高峰秀子 勝新太郎 阪東妻三郎 市川雷蔵 長谷川一夫 片岡千恵蔵 上原謙 美空ひばり 中村錦之助 若山富三郎 市川右太衛門 ゴジラ スティーブ・マックイーン マリリン・モンロー ジェーン・フォンダ ブルース・リー