小津安二郎東京物語


・「小津安二郎 東京物語」リブロポート 1984年発行

 小津安二郎の代表作と言えば「東京物語」を筆頭にあげる人が多いと思います。

 「小津安二郎 東京物語」という本は、映画の画面がそのまま一本分、タイトルから最後のシーンまで写真で収録されている本です。こういう本は他にないのではないかと思います。アニメ映画の絵コンテ集ならありますが。

 こんな本ができたのは、小津の映画にはカメラの移動やズームなどがかなり少なく静止画のような画面ばかりのためで、写真とセリフを追っていくだけで映画を追体験できるのです。

珍本といえるかもしれません。

特集記事
最新記事