「小津安二郎日記」を読む

都築政昭著「「小津安二郎日記」を読む 無常とたわむれた巨匠」(ちくま文庫)を購入しました。 品切になっていた単行本の文庫化です。 読みたかった本の文庫を新刊書店の棚で見つけるのは、不思議なうれしさがあります。 この本はタイトル通り「小津安二郎日記」を読み解くという内容。 都築政昭の他の著書同様、読みやすい文章で日記のみだと少し読みにくかったものに(そもそも読ませるための文章ではないので当たり前ですが)解説を加えます。 小津安二郎が生きた時代の映画界のエピソード集のような内容です。 ところで「小津安二郎日記」の実物、見てみたいと思いませんか? 実物は鎌倉文学館に所蔵されていて、以前訪れた時に展示されていたのを見たのですが、とても小さな手帳にきれいに細かな字で書かれていて、几帳面な性格を表しているように感じました。 開かれていたのは原節子について書かれているページで、その部分を見ることができただで感動です。 古本屋なので、「小津安二郎日記」の実物が市場に出たらいくらの落札価格になるだろうか、とか、自分だったらいくらの値をつけるだどうか、なんてことを考えながら鑑賞しました。

溝口健二の本

かつて日本映画監督の三巨匠といえば、小津安二郎・黒澤明・溝口健二と相場が決まっていました。いろんな見方があるので、どれが正しいとかいうことではなく、それが一般的でした。 成瀬巳喜男の再評価が高まる時期と同じくして溝口健二が振り返られる機会が減って、なんとなく近年が溝口健二が忘れられているような気がします。 小津安二郎や黒澤明の研究書の発刊は相変わらず多いのと比較して、溝口健二は関係者の多くが亡くなっているということもあって、取材も困難なのでしょう。かなり少なめです。 2013年に発行された佐相勉編「溝口健二著作集」はこれまでまとめられる機会の少なかった溝口の発言を丹念にまとめた労作で、450ページで読み応えがあり、近年おすすめの溝口本です。 (ただし、造本が古本屋泣かせですが) 簡単に「まとめた労作」と書いてしまいましたが、本当に時間もお金もかかっていることがわかり、2800円+税で読ませてもらっては申し訳ないほどです。 溝口健二を知りたい方への入門書は、 「溝口健二の世界」佐藤忠男 「ある映画監督 溝口健二と日本映画」 新藤兼人 「溝口健二の人と芸術」依田義賢 「溝口健二というおのこ」津村秀夫 この四冊が基本図書です。 続く

伊藤若冲展の図録

1816年生まれの伊藤若冲は、2016年の今年が生誕300年になります。 4月・5月には東京都美術館に代表作品が集結する「若冲展」が催されます。会場はかなり混みあいそうですが、今から楽しみです! 伊藤若冲は古本屋にとって、とても相性がいい人で、つまりはよく売れる画家です。 手頃な価格の作品集や評論集などがたくさん出ていますので、ちょっとおすすめを。 若冲再評価の第一人者といっていいのでしょうか、辻惟雄の 「奇想の系譜」(ちくま学芸文庫) 「若冲」(講談社文庫) あたりを読んでおくと、伊藤若冲について、作風から人物、評価の歴史などがわかります。 どこでも買える手頃な図版メインの作品集は、 「別冊太陽 若冲百図:生誕三百年記念」(平凡社) 「異能の画家 伊藤若冲」狩野博幸・森村泰昌(平凡社とんぼの本) などがおすすめです。 しっかりした画集が欲しい人には、 「伊藤若冲大全」狩野博幸(京都国立博物館)! これ定価が40,000円以上しますが。 過去に催された展覧会の「若冲展」の図録・カタログもしっかりした内容のものが多く、とても人気があります。 「生誕300年記念 若冲展」の図録も展覧会同様楽しみですね。

リドリー・スコット監督の新作

「エイリアン」「ブレードランナー」「ブラック・レイン」など幾多の名作を生んだ映画監督リドリー・スコットの新作はマット・デイモン主演の『オデッセイ』、こちらは楽しみなのですが、その次はもっと楽しみです。 「エイリアン」シリーズの最新作、「エイリアン:コヴナント」の撮影準備中で、さらに1960年代にカルト的人気を博したテレビシリーズ「プリズナーNO.6」を監督するという報道も目にしました。 1937年生まれのリドリー・スコットはもう78歳。映画監督業は重労働ですが、ファンとしては撮り続けて欲しいです。 「エイリアン:コヴナント」は「エイリアン」の前日譚で、「エイリアン」に直結するストーリーだということですから、ざっくりいうと先乗りしていた人たちがエイリアンにやられてしまうけど、女の子が生き残るという話ですね。 「ブレードランナー」に魅せられて人生が変わってしまった自分としは、美しくて恐ろしい悪夢のような映像、今から楽しみです。

三省堂書店池袋本店古本まつり

「三省堂書店池袋本店古本まつり」のおしらせ 特集:大紙もの市 会期:2016年2月9日(火)〜15日(月) 午前10時〜午後9時 ※2月11日(木・祝)・14日(日)は午後8時、最終日15日(月)は当会場のみ午後6時で閉場 会場:西武池袋本店 別館2階特設会場(西武ギャラリー) *昨年まで催されていたリブロ池袋本店古本まつりを引き継ぐ形で、22店の古書店が参加して新たに開催されます。

図録ヴィルヘルム・ハンマースホイ展

展覧会の図録・カタログ買い取ります! ということで本日は大田区で美術書の出張買取。 美術展覧会の図録・カタログなどを中心に数百冊買い取らせていただきました。 「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」 「谷文晁展」 「マン・レイ写真展」 「清宮質文展」 「トン・パリ 茂田井武画集」 など、良質の美術書・図録、ありがとうございました。 展覧会の図録・カタログも本と同様に探している人がいます。しかし、これも本と同じなのですが、何でもよいというわけではありません。 きっちりとお値段がつくものは、テーマが一般的ではなかったり、地方や小さな美術館・博物館などでしか催されていない展覧会のもので発行部数が少なめだったりと、大量に出回っていない、他に類書が少ない、などいろんな条件が付いてしまいます。 つまり「正倉院展」「印象派展」などはお値段がつかないのですが、でも、とりあえずご連絡いただければ、検討させていただきます。まとめて査定いたします。

「男はつらいよ」の舞台、帝釈天近くで買取

今日の古本出張買取は映画「男はつらいよ」の舞台、葛飾柴又でした。帝釈天の参道もすぐ近く。 このあたり、本当に映画のセットみたいな雰囲気があって、帝釈天は今でも笠智衆演ずる御前様が現れそうな不思議な空間です。 この地が「男はつらいよ」の舞台に選ばれたのも納得です。 映画の本など2000冊ほど買い取らせていただき、帰り際にパチリ。 もう夜だったので、お参りはまたの機会に。

映画好きは映画ランキング好き

映画好きは映画ランキング好きです。 私もそうですが、たいていは納得いかなくて文句を言ったりするのですが、未見の映画を見るときの指標にもなるし、やはり楽しいものです。 日本の映画ランキングの老舗といえば「キネマ旬報」のベスト・テンで、うさぎ書林でも「キネマ旬報ベスト・テン何年史」のような本は人気があります。 若い頃は「ぴあ」の「ぴあテン」「もあテン」も楽しみにしていました。 海外の映画ランキングサイトを見つけたのでリンクしておきます。 http://www.rottentomatoes.com/top/bestofrt/ 詳しくはよくわからないのですが、 1位から「オズの魔法使い」「第三の男」「市民ケーン」と続いて、日本映画では「羅生門」が27位、「七人の侍」が36位、「東京物語」が53位に入っています。

おすすめ古書検索はこちら

古本うさぎ書林は、ヤフオク、古書目録、古本まつりなどで古本を販売しています。 古本まつりなどの現場で、その場の在庫検索はできないのかと聞かれることもあるのですが、そういうシステムにはなっていません。古本まつりはその場での本との出会いを楽しんでいただければと思います。 古書検索をご希望の方には、古書組合が運営している日本の古本屋をおすすめしています。 他にもいろんなサイトで古書の検索ができます。 ここまで抑えておけば、日本でネット上に登録されていて通販できる古書の大半を検索できると思います。 「本の街」神保町のオフィシャルサイトです スーパー源氏 以上が在庫の多い古書通販サイトですが、他にも個性的な品揃えの古書店がたくさんあります。そこにはGoogleなどの検索サイトで書名や著者名、あるいは「興味のあるテーマ+古本」などのキーワードを入力していくとたどり着くことができます。 ぜひ試してみてください。 それでも欲しい本に出会えない場合、あるいは欲しい本の存在が不明の場合は、国立国会図書館での検索をお勧めします。蔵書数は四千万点以上です。 みなさんが探している本と出会えますように。

日本の古本屋

全国の古書組合加盟古書店900店舗以上が参加し、600万点以上の古書データが登録されている、日本を代表する古書通販サイトです。900店舗の登録在庫を一度に検索できるのが魅力です。 古本うさぎ書林も加盟している東京古書組合が運営しています。 古書や資料などをお探しの方はぜひご覧になってみてください。

日本映画は面白くないか

日本映画は外国映画と比較してあまり面白くないという発言や文章をよく見かけます。 自分自身が日本映画を好きということもあるのですが、決してそんなことはないと思うのです。 そもそも日本映画と比較する時の「外国映画」というのは何を指すのか。 たいていの場合、日本で上映されたりソフト化された外国映画のことでしょう。 世界中を旅しながら映画を見ている人の言葉なら別ですけど。 世界中では無数の映画が製作されていて、日本に入ってくるのはほんのひとにぎりです。ハリウッド映画だって例外ではありません。 映画祭や見本市などに出品された映画から、日本の映画輸入会社や配給会社が「これは日本人向きだ」「日本でヒットするに違いない」と判断したものだけが買い付けられて上映されるのです。だから日本で上映される「外国映画」を面白く感じるのは当たり前です。 セレクトされたものだけを見てどっちがというのもフェアじゃないなと。 そもそも「外国映画」という括りも今時なんだか変だと思いますが。 そんなわけで、がんばれ日本映画!

船橋市で映画の古本買取

船橋市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

習志野市で映画の古本買取

習志野市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

市川市で映画の古本買取

市川市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

浦安市で映画の古本買取

浦安市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

千葉県で映画の古本買取

千葉県で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

横浜市で映画の古本買取

横浜市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

川崎市で映画の古本買取

川崎市で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

神奈川県で映画の古本買取

神奈川県で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

熱海市・伊東市・伊豆地方で映画の古本買取

熱海市・伊東市・伊豆地方で映画関係の古本は古本うさぎ書林にお売りください! *買わせていただいた本は映画好きな人の元へ 買い取らせていただいた本は古本まつりやネット販売を通して、映画愛好家や映画ファンのみなさまの手に届くように力を注ぎます。 *貴重な映画資料は博物館・図書館・研究者の元へ 貴重な映画資料は目録販売などを通して、国立近代美術館フィルムセンター図書室や早稲田大学演劇博物館など全国の公共機関・図書館・大学、映画評論家・研究家へと引き継ぐ窓口がございます。 *映画好きな店主が査定・買取いたします 古本うさぎ書林の店主は子供の頃から映画好きで、高校卒業後は池袋あたりで名画座通い、大学の卒論は「黒澤明のマルチカメラシステム」、カメラの台数と作風の変遷の考察です。映画・映像の仕事にも足を踏み入れました。 これまで数千本の映画を見て、たくさんの映画関連書を読んできました。だから映画好きの気持ちがわかるのです。 映画やテレビの古書古本・映画資料&史料・台本・シナリオ文献・スチール写真・チラシ・パンフレット・映画雑誌・DVD・ビデオの買取は、映画のことがわかる小さな専門古書店、古本うさぎ書林におまかせください。比較的一般的な映画の本からマニアックな貴重資料まできっちり査定し見逃しません!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

古本売るなら無料出張買い取りの古本屋

古本うさぎ書林

140-0002 東京都品川区東品川3-24-5-401

03-3471-5232 090-4362-7493

khaga@tb3.so-net.ne.jp

東京古書組合ロゴ

*古本 無料出張買取地域の一例

東京23区(足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区):伊豆地方熱海市伊東市 神奈川県 川崎市 横浜市 千葉県 浦安市 市川市 習志野市 船橋市

*映画の古本 無料出張買取地域の一例

東京23区(足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区):伊豆地方熱海市伊東 神奈川県 川崎市 横浜市 千葉県 浦安市 市川市 習志野市 船橋市

 

*映画の本買取強化タイトル

・キネマ旬報 オール松竹 蒲田 日活画報 映画の友 時代映画 近代映画 平凡 明星 映画ファン ショック映画 東宝映画 日活映画 映画評論 映画世界

・黒澤明 小津安二郎 溝口健二 大林宣彦 岡本喜八 山中貞雄 宮崎駿 北野武 衣笠貞之助 稲垣浩 マキノ雅弘 山田洋次 木下恵介 大島渚 山本嘉次郎 伊藤大輔

伊丹万作 伊丹十三 鈴木清順 タルコフスキー ヒッチコック ジョン・フォード キューブリック フェリーニ ルキノ・ヴィスコンティ ゴダール ビリー・ワイルダー ジョージ・ルーカス

・三船敏郎 田中絹代 吉永小百合 原節子 香川京子 高倉健 高峰秀子 勝新太郎 阪東妻三郎 市川雷蔵 長谷川一夫 片岡千恵蔵 上原謙 美空ひばり 中村錦之助 若山富三郎 市川右太衛門 ゴジラ スティーブ・マックイーン マリリン・モンロー ジェーン・フォンダ ブルース・リー