映画のサウンドトラックCD

古本の買取に伺って、一緒に買い取らせていただくもので最も多いのが、CDです。

音楽CDだけでなく、落語、文学の朗読など内容は多岐に渡ります。

中でも映画好きな方の多くがお持ちなのが、映画やテレビの音楽CDです。

映画音楽のCDには大きく二種類があって、ひとつは映画で使用された音楽・音源がそのまま入っているオリジナル・サウンドトラック、もうひとつはそれ以外でテーマ曲集やあらためて録音されたものなどです。

映画音楽を聞いていると映画の画面やその映画を見たときの情景などを思い出しますね。

好きな映画音楽家は、ジョン・ウィリアムズや久石譲はもちろんですが、

ヴァンゲリス「ブレード・ランナー」「南極物語」

バーナード・ハーマン「サイコ」「めまい」

ジェリー・ゴールドスミス「猿の惑星」「トータル・リコール」

佐藤勝、武満徹、伊福部昭、、キリがないのでとりあえずこの辺で。

写真にあるのは、

「古畑任三郎」音楽:本間勇輔

「リトル・ブッダ」音楽:坂本龍一

「ブレードランナー」音楽:ヴァンゲリス

「イエローサブマリン」音楽:ザ・ビートルズ

「ハイヒール」音楽:坂本龍一

「ラストエンペラー」音楽:坂本龍一他

古本まつりの会場では少しですが、サントラコーナーを設けるようにしていますので、機会があったら覗いてみてください。

古本買取:映画のサウンドトラックCD

特集記事
最新記事